【2019年出産ブログ】東京衛生病院の良かった点・悪かった点

東京衛生病院で2019年に出産


私は2019年の10月に東京衛生病院で出産しました。無痛分娩で産むと決めてから、一番の候補に上がったのが東京衛生病院でした。ある程度評判などは聞いていたものの、やはり実際にここで出産してみて思うこともいくつかありました。

そんな東京衛生病院で出産した一人の妊婦の素直な感想をあれこれお話していきたいと思います。妊婦さんで病院選びをしている方やこれから東京衛生病院で出産する予定の人はぜひ参考にしてみてください。

東京衛生病院で出産して良かった点

スタッフさんたちがとにかく優しかった

先生や看護婦さん、助産婦さん、新生児室のスタッフさん、事務員さんと、キリスト教の病院ということもあり、奉仕の精神と温かい心で接してくださいました。ただでさえストレスの多い妊娠生活。私は人が良いところ、自分の気持ちが明るくなるような場所で産みたいと思っていたので、みなさんの優しさには本当に感謝しています。もちろんサバサバしている方たちもいらっしゃいますが、大方優しいスタッフさんが多かった印象です。

産後に赤ちゃんのお世話の仕方を丁寧に教えてくれた

私は初産だったので、赤ちゃんの抱き方、ミルクの作り方、飲ませ方、搾乳の仕方、沐浴の仕方、オムツの替え方など、赤ちゃんのお世話に関することを新生児室でみっちり教えてくださったのはとても有難かったです。出産前は本などで読めば分かるだろうと思っていましたが、いざ赤ちゃんに対面すると上手くできないことばかり。看護婦さんたちの手厚いフォローもあって、退院する頃には赤ちゃんの扱い方をそれなりにマスターすることができました。

値段が想定していたよりも良心的だった

東京衛生病院のサイトに入院6日で80万、入院7日で85万とあったので、それなりに覚悟していました。しかし出産育児一時金や高額療養費制度など国から支払われる制度を活用した結果、20万弱で済みました。私はたまたま目星を付けたのが東京衛生病院だったのですが、都内の無痛分娩を行なっている他院と比較してみてもこの病院の値段は良心的だったようです。

お母さん同士の関係がさっぱりしてて良かった

東京衛生病院で出産される人たちは割と年齢層が高いようで30代〜40代が大半のようです。そのためか一緒に入院していたお母さん同士の関係も割とあっさりしたもので、同じ部屋の人たちとも挨拶を交わす程度でした。私は人とべったりした関係を好まないので、むしろこのような環境は有難かったです。

東京衛生病院で出産して悪かった点

出産前に病室内が見れなかった

インフルエンザの時期は入院病棟の中を見学できないとのことだったので、見学できる時期を待っていたのですが、結局出産して部屋に入るまで病室を見ることはできませんでした。両親学級でそれぞれの病室の写真などはスライドで見せてもらったのですが、そこまで詳しくは伝えられませんでした。出産した後に病室をどこにするか伝えるのですが、そこまで情報が入っていないのである意味賭けだったことは否めません。

食事がイマイチだった

私は出産後はご褒美にできるだけ美味しい食事が出るとこがいいなと思っていたのですが、東京衛生病院はベジタリアン食でした。お肉やお魚は当然出ませんし、全て薄味の典型的な病院食。病院によってはホテル並みの美味しい食事が出るとこもあるようですが、ここはそれに該当しませんでした。

夫が一緒に泊まれなかった

私は初産の計画無痛分娩だったので、前日から入院しました。前日から出産するまでは分娩予備室にいるのですが、夫や家族が一緒に眠れるような環境はありません。分娩予備室には24時間家族は出入りできますが、やはり簡易ベッドなど寄り添ってくれる人が横になれるものがあった方が嬉しかったなと思いました。

両親学級の情報の伝え方や効率性

両親学級は3回セットになっていて、決められた日程に自分の予定を合わせて病院に足を運びます。その内容は病院から渡された冊子に書かれている内容の補足だったりするのですが、むしろ足を運ばなくてもオンラインで閲覧できたり、病院側が伝えたい情報を最初からその冊子に詰め込んで欲しかったなと思いました。

さいごに

2019年に東京衛生病院で出産してみた時の個人的な感想を良い点と悪い点にまとめてみました。全てを含めると東京衛生病院で正解だったなと感じています。担当してくださる先生などは廻り合わせもあると思いますが、最初の妊婦健診からこの先生と一緒に最後まで頑張りたいなと思っていました。出産はとても大きな手術です。やっぱり先生が信頼できるかどうかが一番だと思いますが、その点においては100点満点です。

これから出産される方はいろんな不安もあると思いますが、私の他いろんな方がブログなどで実体験の情報を提供しています。上手にそれらの情報を得て、自身の出産に活用してくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東京衛生病院で2019年に出産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です