西日本シティ銀行で残高証明書を発行してきた【韓国の観光ビザ取得】

西日本シティ銀行に残高証明を取りに行った【韓国ビザ】


海外旅行を長年してきた私にとって、初めてのビザ取得、そして初めての残高証明書。備忘録として、西日本シティ銀行で残高証明書を発行する時のあれこれをまとめてみました。

残高証明書を西日本シティ銀行で発行するために必要なもの

  • 銀行のカード
  • 印鑑

持参するものは意外と少ないです。この二つさえあればOK。
ちなみに当日に取得できる残高証明書は前日入金分まで。なので、残高を増やしておきたい人は前日までに入金を済ませておきましょう。

残高証明書が発行されるまで何日かかる?

私は即日発行してもらえました。

私が残高証明書の発行に西日本シティ銀行を選んだのは、即日発行に対応しているからです。すぐにビザの申請に行きたかったので、できるだけ早く発行してくれるところがいいなと思い、たどり着いたのが西日本シティ銀行でした。

しかしすべての店舗で即日発行してくれるわけではないので注意が必要です。西日本シティ銀行で即日発行してくれるのは大きい店舗のみ。小さな店舗では発行に一週間ほどかかり、郵送での受け取りになるそうです。

残高証明書の発行にかかった費用

西日本シティ銀行の残高証明書の発行費用は550円です。

発行費用は銀行によって違いがありますが、福岡の二大銀行の一つである福岡銀行も550円でした。

どうしても残高証明書の発行にお金をかけたくないという人には、SBIネット銀行がおすすめです。SBIネット銀行ではネット上から残高証明書をPDFでダウンロードできるので、それをプリントすれば無料で残高証明書を手に入れることができます。

ちなみに韓国ビザ申請用の場合

韓国領事館にビザの申請をするために、残高証明書を取得する場合、英文の残高証明書でなくても大丈夫でした。韓国領事館のホームページには特に英文のものが必要との記載はなかったので、私も日本文のを用意しましたが、結果的に問題ありませんでした。

韓国旅行に行くための流れを簡単にまとめた

韓国旅行の流れをざっくりまとめてみた【TO DOリスト】

2022年6月13日
西日本シティ銀行に残高証明を取りに行った【韓国ビザ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。