無痛分娩の記録もブログで報告していきます(初産です)

a doctor and a lady

私は無痛分娩で今年出産予定の妊婦です。

出産予定は10月ですが、妊娠が決まった時から無痛分娩で産もうと決めていました。

しかし日本にはあまり無痛分娩の情報が少ないので、これから無痛分娩で出産したいお母さんたちのためにも私が自身の経験で得た情報をこのブログで提供していきたいと思います。

無痛分娩に決めた経緯

妊娠が発覚してから、私は出産はどのくらいの痛みが伴うものなのか調べることから始めました。

初産のため、人から鼻からスイカを出すくらい痛いと言われてもいまいちピンと来ませんでした。痛いのはわかるのですが、自分が耐えうる痛みなのかどうかわかりませんでした。

そのためYoutubeなどで、いろんな人たちの出産映像を調べました。

うめき声をあげながら必死で子供を産むお母さんたちを見て、私は自分がその痛みに耐えられるかどうか不安に感じました。

この不安をどう解消すれば良いのか。痛みを感じずに産む方法はないのか追求していったところ、無痛分娩にたどり着きました。

無痛分娩の病院探し

まだまだ日本では認知度が低い無痛分娩。しかも私が病院を選んでいた時期に、無痛分娩の事故で亡くなる妊婦さんのニュースも出ていました。

これはしっかり調べて、無痛分娩で安全に産める病院を探さないといけないぞと思っていました。

手始めにfacebookの検索窓になんとなく『東京 無痛分娩』で検索したところ、ヒットした病院がありました。

その病院の産婦人科医の先生が名誉な賞を受け取ったとかそんな記事だったと思います。

そしてその病院のホームページに辿り着き、一通り読んでいった結果、ここでいいじゃん!とあっさり決まりました。

しっかり調べようと意気込んでいたにも関わらず、すぐに病院は決まりました。

実際足を運んでみても、スタッフさんたちはとても親切で、検診で対面した先生も気さくで朗らかな方でした。

雰囲気もいいし、とりあえずこの病院で出産しようと決めています。

引き続き、無痛分娩についての情報をアップしていきます

無痛分娩について知識が浅かった私も、病院での母親学級や先生たちとのお話から少しづつ知識が蓄えられてきました。

これからも私が得た情報をどんどんみなさんにもシェアしていこうと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

このブログは国際結婚や国際恋愛の情報なども織り交ぜて更新しているので、無痛分娩の記事だけ読みたい方は、カテゴリーの中の『無痛分娩』をクリックしていただき、無痛分娩の記事の一覧からお読みください。

少しでも無痛分娩を検討しているお母さんのお役に立てることを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

a doctor and a lady

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です