【両親への内祝い】とにかく両親を喜ばせたい人はコレ!

両親が喜ぶ内祝い


両親への内祝い、みなさんは何を贈る予定ですか?赤ちゃんのお世話でそれどころじゃないという人も多いと思います。今日はそんな人に向けて、両親が絶対喜ぶ内祝いを紹介したいと思います。

両親がとにかく喜ぶ内祝い

両親というものは孫ができると、人が変わったように孫に夢中になるものです。孫の泣き顔や笑い顔、とにかく孫のすべてが見たい。孫の成長を見届けるのが何よりの幸せと思うようになります。

そんな両親に内祝いとして贈るべきプレゼントは『いつでも孫に会えるプレゼント』です。もちろん会えるといっても、距離が離れていたりコロナなど外的な要因で難しい時もあると思います。また、ママやパパにとっても、赤ちゃんを外に連れて行くのも大変です。

そこでおすすめしたいのが、オンラインでいつでも孫に会える『まごチャンネル』です。オンラインならば、移動の手間もありませんし、いつでも孫の姿を両親に見せてあげることができます。『まごチャンネル』を使えば、今日は何をして遊んだのかな?どんなことができるようになったのかな?と、遠くに住んでいる両親も一緒に赤ちゃんの成長を楽しむことができます。

『まごチャンネル』とは?


まごチャンネルとは、スマホで撮った写真や動画を、実家のテレビ画面に送ることができるサービスです。Wi-Fiも不要で、まごチャンネルの本体を接続すれば、すぐに送られてきた孫の映像を楽しむことができます。

孫の写真や動画ならスマホで送ればいいじゃんと思うかもしれません。しかし同じ映像でもテレビの画面だからこそ、より身近に孫を感じられて良いそうです。また、お年寄りは目が悪く、テレビの画面の方が見やすいというのもあるようです。

接続の方法も簡単で、リモコンの操作にも難しい点はありません。また、映像を送る側のママやパパにとっても負担はありません。普段撮っている写真や動画をまごチャンネルのアプリにダウンロードするだけ。やることはシンプルなので、手間はかかりません。また、映像が送られれば、両親の家にある『まごチャンネル』の端末が点灯するので、送るたびに連絡をする必要もありません。

料金は本体代19,800円と月額手数料1,375円のみ。内祝いとしていただいたお金のお礼としてこれらの代金を支払い、孫の姿を両親に見せてあげる。そんなプレゼントもいいのではないでしょうか。

実際に『まごチャンネル』を使ってみた

私たちも両親への内祝いとして『まごチャンネル』をプレゼントしました。最初は「面白ーい!」というあっさりとした反応でしたが、今ではもっと写真を送ってくれと催促がくるほど、『まごチャンネル』にハマっています。お気に入りの動画は繰り返し見ているようで、食卓を囲みながら毎日楽しく見ているようです。

娘が生まれてから2年が経ちますが、相変わらず『まごチャンネル』は活躍していて、私たち夫婦も毎日、娘の写真を撮ったら欠かさず『まごチャンネル』にアップロードするようにしています。赤ちゃんの顔は毎日変わっていくし、いつの間にかどんどん成長していく。その一瞬一瞬を欠かさずに、両親に見せてあげられることは両親への恩返しにもなります。

また、『まごチャンネル』にアップロードすることが日常になっているので、それをきっかけに娘の写真や動画を沢山残せたのも良かったと思っています。普段なら撮らなくてもいいやと思う場面でも、おじいちゃんやおばあちゃんにも見せてあげたいと撮るようになるので、結果的に映像として残るものが増えていく。それは良い循環だと今でも感じています。

まごチャンネルはママやパパの相棒!

『まごチャンネル』を使ってみて、一番良かったなと思う点は、両親に孫をいつでも見せられること。どうしてもわざわざ会いに行くとなると、それなりに準備が必要ですし、実家に夫を連れていくとなると何かと気を遣うものです。でも『まごチャンネル』を使えば、そういう煩わしいことからも解放されます。

赤ちゃんを世話していれば、ミルクとオムツ替えをひっきりなしに行って、なおかつその間に家事をこなしていく。自分の時間もないのに、さらに両親を喜ばせてあげようとすると難しいものです。だから、両親を喜ばせてあげる部分は『まごチャンネル』に任せておく。実家への帰省もほどほどに、『孫チャンネル』で両親と孫を繋ぐようにしています。

みなさんもぜひ、両親に孫の成長を見せつつ、自分たちを楽にする方法として『まごチャンネル』を有効活用してみてくださいね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

両親が喜ぶ内祝い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。