フィリピン人と結婚してさらに幸せになりました。

フィリピン人と結婚してさらに幸せになりました。


私はフィリピン人の夫と結婚してから、いろんな方たちからフィリピン人とのお付き合い、結婚についての相談を受けるようになりました。その中でしばし「フィリピン人と結婚して幸せになれますか?」という質問を受けます。

それに対して私は、幸せになるのに国籍は関係ありませんよ〜。自分に幸せになろうという意志があれば幸せになれますとお伝えしています。

フィリピン人と結婚して幸せな生活を送っている人もここにいますということで、今日は私たちのことを少しお話ししようと思います。

フィリピン人の夫と結婚してさらに幸せになった

夫とは旅先で出会いました。当時トライシクル(フィリピン版簡易タクシー)のドライバーだった夫の車に、たまたま乗客として乗せてもらったのが初めての出会いでした。運命の人にはビビビとくるものだよと言われていますが、まさにビビビを感じた瞬間でした。そこからはあれよあれよと話が進み、出会った翌月に婚約、4ヶ月後に結婚、一年後には第一子誕生と進んでいきました。

私は一人でいるのが好きな人間なので、友だちもそんなに多くありません。そんな私がいつも一緒にいても苦にならないと感じたのが夫でした。夫はとても寛大な人で、私のどんな振る舞いにも明るく受け止めてくれます。そんな夫の心の広さもあって、私は夫の前で自分を偽ることなく自由でいることができています。

時には喧嘩したり、冷戦状態になることもありますが、夫が存在してくれることはとてもありがたいと感じています。

何かをしてくれるからというよりも、夫と一緒に時間を共有できること自体が幸せ。とても不思議な感覚ですが、存在してくれる毎日に感謝しています。

幸せになるのに国籍は関係ない

日本人同士で結婚しても幸せな人もいれば不幸せな人もいるように、相手がフィリピン人だからという理由であなたの幸せが決まるわけではありません。

大事なのは自分で幸せを選択することだと思います。
相手と一緒にいることが幸せならば、一緒にいればいい。相手がどうかではなく、相手と一緒にいて自分がどう思うかだと思います。

今一緒にいて幸せならば、きっと未来も幸せなはずです。

私たちも結婚してまだ一年ちょっとなので、大それたことは言えませんが、もし一緒にいる中で問題が起きたならば、自分たちで話し合って解決できる道を模索していこうと思っています。

さいごに

相手と一緒にいることが幸せならば、それが経済格差であろうと文化の違いであろうと乗り越えられるはずです。

私も夫と出会う一年前からフィリピンに留学していたので、フィリピンの経済事情などもある程度知っていました。だからこそ夫を養う覚悟もありましたし、それに対して引け目に思うこともありませんでした。今では婚姻ビザが下りたので夫は日本で仕事をし、日本人と同等のお給料をもらっています。そのため国籍間の経済格差も無くなりました。

また文化の違いは一緒に暮らしていくうちに、だんだんと受け入れられるようになりました。

みなさんも相手といることに幸せを感じるならば、迷わず添い遂げる道を選んでください。あなたの幸せはあなたの心が決めることです。自分の心に従って、幸せに溢れた人生を歩んでいってくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

フィリピン人と結婚してさらに幸せになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です