コロナで暇すぎる!主婦だけど大学生になった話。

コロナで暇すぎる主婦。


コロナがやってきて人々の生活は一変しました。いつも出かけていた場所に行けなくなったり、会いたい人に会えなくなったり。自分の時間にぽっかりと空いたスペース。私はあまりにも暇すぎたので、学び直しの機会として時間を使うことにしました。

コロナで暇な時間が生まれた私たち

コロナがやってきた頃、夫の仕事にもその影響が出ました。夫は働きたいと思っているけど、発注元が仕事を止めてるから仕事ができない。仕事がやってきても月に数日程度。いつあるかわからない仕事のために時間を潰していては無益だと考え、夫は仕事を辞めて日本語学校に入学しました。

週5日学校に通い、クラスで授業を受けています。授業は午前中のみなので、お昼には家に帰ってきます。

これまではワンオペで私が家事と育児をしてきましたが、夫が家にいる時間が増えたため、二人で家のことをやるようになりました。私がやるべきことも半分になったので、私にも時間のゆとりが生まれるようになりました。

夫が宿題をしている姿を見ていると、なんだか楽しそう。夫に刺激を受けて、私も学びたいなという思いが湧いて出てくるようになりました。

主婦だけど大学生になりました

私は以前からいずれ大学に復学したいなと考えていたので、最初は大学の入学案内を探し始めました。それでもやっぱり通学が必要だったりと、赤ちゃんを育てている身としては、無理があるものばかりでした。

しかしその中でも、私にもできそうなものがありました。それはCoursera(コーセラ)です。

これはアメリカを中心とする様々な大学で行われている授業をオンラインで受けられるシステムです。スタンフォード大学の教授が発案したもので、現在は、スタンフォード、ハーバード、イェール、東京大学などのほか、IBM、Googleなどの企業も参画しています。

受講を終えたら修了証も発行されるので、大学によっては実際の単位に組み入れることも可能なようです。ちなみに私は今、ロンドン大学のブランドマネージメントとカルフォルニア大学のイングリッシュスピーキングの授業を受けています。授業はすべて英語ですが、英語のスキルを向上させたい私には一石二鳥でした。

授業はすべてスマホのアプリから受けられるので、赤ちゃんがお昼寝している間に、Courseraを開いてポチポチと勉強しています。

私には海外の大学で勉強したいという夢がありましたが、今まさにそれを実現しています。現地に行かなくてもこうやってオンラインのツールを使えば夢が実現できる。コロナで生まれた余白も、自分のためにしっかりと使っていきたいと思います。

Coursera Plus 3000+ world-class courses from the world's top universities, all in one subscription. (720x1280)

コロナで暇すぎる主婦。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。