フィリピンエキスポ2020に行ってきた!【Philippine EXPO 2020】

フィリピンexpo2020


新小岩公園で開催されているフィリピンエキスポ2020に行ってきました。コロナでフィリピンへの帰省が遠のいている私たち。

久々にフィリピン人やフィリピンフードに囲まれてフィリピン気分を味わいたいなということで、早速出掛けてみました。

フィリピンエキスポ2020に関心がある人は、ぜひ私たちの体験を参考にしてください。

フィリピンエキスポ2020が開催されている新小岩公園へ

開催場所は、新小岩駅から徒歩5分ほどの場所にある新小岩公園。それなりに大きなイベントなので、さぞかし沢山の人で混み合っているだろうと想定していましたが、新小岩駅に降りてもフィリピン人が見当たらない。

駅周辺にいるフィリピン人について行けば、たどり着けるだろうと思っていたのに肝心のフィリピン人がいないので、結局自分でアプリを開いて調べることに。

場所的にはわかりやすい場所にあり、問題なくたどり着けました。

道すがらフィリピンエキスポ2020について調べていると、コロナ対策として接触確認アプリ『COCOA』をダウンロードするようにとの情報があったので『COCOA』をダウンロード。

早速、フィリピンエキスポ2020に入ってみよう!

フィリピンEXPO2020
入り口からフィリピーナのフードトラックが。アドボやメヌドなどの定番フィリピンフードが売られています。

フィリピンエキスポ2020

そのまま中に入ると、フィリピンエキスポの会場が。あれ、なんか違う。私たちの思ってたやつじゃない。私たちは混乱のあまりフリーズしてしまいました。

何が起きたのでしょうか。人はどこに行ったのでしょうか。楽しみにしていた屋台は数えるほどしか開いていません。

しかしそれは悲しいことではありませんでした。なぜなら、私たちには昨年代々木公園で開催されたフィリピンフェスティバルの苦い思い出があるからです。その時は人出が多く、レッドホースを買うために30分も待たされたのです。

それを考えれば、こんなにスムーズに買えるのは幸いなことです。私たちは赤ちゃんも一緒なので、そんなに外で長居できません。とりあえず、私たちは好きなものを買い込むことにしました。

フィリピンエキスポ2020 フィリピンエキスポ2020 フィリピンエキスポ2020

シューパオ、チーズスティック、ダイナマイト、ルーガウ。どれも値段はそこそこする。でもこれはフィリピンへの思いを抑えきれない私たちにやってきた幸運なイベント。ありがたく支払うことに。

夫はシューパオが美味い!と大絶賛。シューパオとは肉まんのこと。一個400円したので、夫は我慢の末3個にとどまった。それ以外の食べものは、私たちが知ってる味とはちょっと違ったけど、フィリピン料理ということで結果オーライに。

フィリピンエキスポ2020

ご飯を食べた後は、なんとなく会場を一周してみました。テントの間から光が漏れているところを覗いてみると、フィリピン発のコスメや英会話教室などの宣伝部隊が。

フィリピンエキスポ2020

そして中央のメイン会場ではフィリピーナの大熱唱。お客さんはぼちぼちしかいませんでしたが、フィリピーナたちは一生懸命素敵な歌声をお客さんたちに響かせていました。

私たちは一周回ったところで退散。イベントでフィリピンフードを並ばずに買える機会もそうそうないかもしれません。台風が来ているとの予想がありますが、吹き飛ばされないように錘(おもり)を付けて出かけてみてください。

フィリピンエキスポ2020の詳細

日程 2020年10月9日〜11日
時間 10時〜19時
場所 新小岩公園 (総武線新小岩駅より徒歩5分)
入場料 無料
地図
フィリピンexpo2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です