遠距離恋愛で会う頻度について【海外で遠距離恋愛していた私たちの場合】

海外遠距離恋愛でお互いに会う頻度


私はフィリピン人の彼とフィリピンで出会い結婚しましたが、結婚に至るまでは遠距離恋愛を続けていました。遠距離恋愛と聞くと会う頻度が少なく、なかなか会えない印象があると思います。

特にそれが国際恋愛など海外を行き来するような関係だと尚更のことでしょう。しかし距離があるからこそわかることもあります。自分がどのくらい相手のことが好きなのか、どのくらい相手を必要としているのか、すぐに会えない距離が自分の気持ちを教えてくれました。

遠距離恋愛と会う頻度に因果関係はない

フィリピン人の彼との遠距離恋愛がスタートした時に私が思ったことは、遠距離であることと会う頻度に因果関係を持たせる必要はないということでした。

確かに距離が離れていれば、その分だけ移動にかかる時間やお金が増えるかもしれません。しかしそれを障壁にするかどうかは本人次第だと思います。遠距離だからなかなか会えないと決めつけてしまっては、それは仕方ないねで片付いてしまいます。でも私はそうはしたくなかったので、遠距離でも頻繁に会えるようにするにはどうすれば良いか考えることにしました。

私たちの場合は日本とフィリピンの経済格差やビザの兼ね合いもあり、夫が日本にいる私に会いに来ることはほぼ不可能でした。だからこそ私たちが会うためには、私がフィリピンまで会いに行く必要がありました。つまり私たちが会える頻度は、私にかかっていたのです。

2週間毎にフィリピンへ

彼に出会ってから、私はまたフィリピンに戻ってくる約束をし日本に帰りました。彼は本当に私がフィリピンに帰ってくるのか半信半疑だったようですが、2週間後に本当に私が戻ってきた時には大層喜んでくれました。

それからというもの私は2週間をフィリピンで過ごし、次の2週間を日本で過ごすというライフスタイルに変更することにしました。もちろんそのための時間とお金も工面しました。夫がいたエルニドという場所は有名な観光地であるため、フィリピンといえども安くはありません。2週間の滞在で、飛行機代、ホテル代、食事代などを諸々合わせると、毎月 20万〜30万くらいはかかっていました。

それでも彼と過ごす価値があると思っていたので、日本にいる間に打ち合わせや仕事を詰め込んで頑張りました。

さいごに

私は外国の方とお付き合いすることが多かったので、遠距離恋愛は何度か経験していました。しかし自分のお金を使って相手の国へ行ったのは彼が初めてでした。そのくらい自分でも本気でしたし、彼と出会った時にこの人だ!と思った感覚がこの先にどういう結果をもたらすのか見てみたいという好奇心もありました。

頭だけで考えていたら、毎月20〜30万も彼に会うために使えません。彼との遠距離恋愛は”自分の心に従ってみる”という私のチャレンジでもありました。

その結果、翌月にプロポーズされ結婚まで至るのですが、今となっては彼と出会う前自分がどうやって生活していたのか想像すらできません。それほど彼の存在は私の人生でとても重要なものになっています。

みなさんも心がゴーサインを出しているのなら、ぜひその気持ちに従ってみてくださいね。

私たちの経験がみなさんのお役に立つことを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

海外遠距離恋愛でお互いに会う頻度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です