フィリピン人との結婚と仕送り事情について。

フィリピン人と結婚したら仕送りは付きもの


フィリピンの家族愛は半端ない!フィリピン人と関わりを持った人はわかると思いますが、フィリピン人は自分が築いた家族はもちろん、育ての親や兄弟、親戚まで、家族という括りにある人間関係をとても大切にします。

その温かい家族との絆は羨ましくなるほどですが、家族間での支え合いは経済面にも波及します。日本人の場合は家族によって仕送りをしたりしなかったりまちまちですが、フィリピン人の場合は大半の人が家族に仕送りをして家族の生活を支えています。

フィリピン人と結婚した日本人の人たちの中にはこの仕送りに悩まされることもあるようですが、今日は私たちの仕送りとの向き合い方についてお話していこうと思います。

フィリピン人と結婚したら仕送りは必須?

フィリピン人と結婚した日本の人たちから、仕送り地獄が辛いという話を耳にします。結婚した後もフィリピン人の旦那さんや奥さんの意向に沿って、自分たちの収入からフィリピンに送金をされているようです。フィリピン人の人たちは、日本人=お金持ちというイメージがあるので、やはり頼りにされてしまう部分があるのかもしれません。

日本人の人は優しいので頼まれたら断れない性分の人もいるでしょうし、断ったらケチだと思われてしまうかもしれないという心配からお金を出している人もいると思います。また、フィリピンのカルチャーの一つとして仕送りを受け入れる人もいるかもしれません。

私もフィリピン人の夫と出会う前に1年ほどフィリピンに滞在していましたので、フィリピン人の気質や家族に対する考えなどはある程度把握していました。そのためフィリピン人の夫と結婚する時も、それなりに仕送りの覚悟はしていました。

しかし、いざ結婚してみると、、、

フィリピン人の夫と結婚してからというものの、夫から仕送りの話は出てきませんでした。日本に来てしばらくは、私の妊娠出産ということもあり夫には育児のために家にいてもらったのですが、働きに出てからも仕送りはしていませんでした。

フィリピンの家族はお父さんがトライシクルのドライバーとしてきちんと家計を回しています。経済的に独立していますし、日本人の私と結婚したからといって、お金や物をせがまれたこともありません。

フィリピン人の中にも夫の家族のように誰かに依存することなく、自分の力で生活しようとする家族もいます。私は夫や夫の家族がそういう人たちであることを誇らしく思っていますし、そういう人たちだからこそ、何かあった時は積極的にサポートしたいと思っています。

はじめてのフィリピンへの仕送り

夫の故郷はフィリピンの観光地エルニドです。観光がメインの地域だけあって、コロナによるロックダウンはこの地に相当大きな打撃を与えました。外に出れる人は家族の中でも一人だけ。外出はもちろん、仕事に行くことさえ許されません。

そんな状況になってはじめて、フィリピンの家族からSOSがやってきました。フィリピン人の夫は私に事情を説明し、仕送りをしたい旨を伝えてくれました。仕送りの資金は夫自身が稼いだお金です。生活資金もきちんと家計に入れてくれて、なおかつ自分の実家にも仕送りをしたのです。

私も自分のお金を仕送りの足しにいくらか渡しましたが、大半のお金は夫が稼いだものです。そのため仕送りによって私たちの生活に特別影響を与えることもありませんでしたし、純粋な心配りとして仕送りを送ることができました。

さいごに

結婚相手がフィリピン人だからといって、仕送りがセットでやってくるものでもありません。お金に対する考え方や、他者との関わり方はその人によってそれぞれです。フィリピン人でも私の夫や夫の家族のようにきちんと独立するのが当たり前というスタンスの人たちもいます。むしろ私の夫もそういう人だったからこそ、私はフィリピン人の夫と愛に基づく結婚ができたのかもしれません。

フィリピンにいるとなかなか人を信頼するのは難しいと感じてしまいますが、私を利用しようとしない夫や夫の家族の姿勢は、私に揺るぎない信頼を与えてくれます。

私たちの仕送り事情についてお話しさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。フィリピン人のパートナーを持つ一人として、この情報がみなさんのお役に立てたなら光栄です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

フィリピン人と結婚したら仕送りは付きもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です