フィリピン人との結婚は難しい?そんなことはないです。

フィリピン人との結婚は難しい?いえ、そんなことはないです。


私はフィリピン人の夫と結婚してからというものの、色んな方から質問を受けるようになりました。多くはフィリピン人と恋愛中の日本人の方たちからです。

みなさんからのお便りで多いものに、フィリピン人との結婚は難しくないですか?という質問です。しかし私は夫と結婚して難しいと感じたことは一度もないので、毎回難しくないですとお伝えしています。

難しいと感じているのであればそれを明確にして、それを簡単な方法に変えれば大丈夫です。

フィリピン人との結婚が難しいと言われる理由

一般的にフィリピン人との結婚において、問題になるのがお金や家族の問題です。日本とフィリピンの経済格差が大きいため、お付き合いや結婚をする場合、日本人側の負担が多くなりがちです。また、フィリピン人は家族をとても大切にするため、定期的に仕送りをしたり困っているときはお金を送って家族を支えようとします。

日本人は優しいので、ついつい相手が困っていると応えてあげたくなります。しかしそれを繰り返していると、だんだん自分の財布が苦しくなってきて、フィリピン人との結婚が苦しく感じられてしまうのです。

お金や家族の問題は、一生ついて回る問題です。結婚している以上離れられません。それを理由にフィリピン人との結婚に二の足を踏んでる人もいるかもしれません。

難しい問題を簡単にするには?

お金の問題を夫婦間で話し合って、お金のバランスを整えると良いです。どちらか一方に比重が傾くと、負担を強いられている側が辛くなってしまいます。だからこそお互い経済的に自立して生活費を半分半分にする。

そして片方の稼ぎが多くても収入が低い方を基準にして生活していく。そうしているとバランスが保たれるので経済的に負担が多くて辛いという状況を避けられるはずです。

家族の問題も然り。仕送りをするなら仕送りをしたいと思った人ができる範囲でやっていく。必要以上に渡してしまって自分たちの生活が苦しくなっては元も子もありません。だからこそ仕送りをするなら余剰資金から出すようにすることが大切です。

結婚生活を上手くやっていくために

苦しいと感じた時に自分だけで抱え込まないで、自分が問題だと感じていることを相手にも打ち明けてより良い方法を模索していきましょう。

相手がフィリピン人だから難しいではなく、相手と一緒にいたいから今難しいと感じていることを解決していきたい。そういう心がけで結婚に向かい合えば、あらゆることが簡単になっていきます。

私たちは日本で暮らしていますが、私たちは共働きで生活費も折半にしています。夫の家族も自立しているので、定期的な仕送りはしていません。どうしても家族がピンチなときだけ、夫は自分のお給料の中からいくらか送金しています。しかしそれを夫が私に強いることはありません。

そうやってお互いが独立してやっていけば、難しいことはありません。お金のためではなく愛のために結婚する。そうすれば相手に依存することなく、自立した人間同士が協力し合うという形で結婚を営んでいけます。

みなさんもぜひ愛する人を見つけたなら、難しいと感じる問題は分かち合って解決する道筋を選択してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

フィリピン人との結婚は難しい?いえ、そんなことはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です