フィリピン人と結婚した結果、想像以上に〇〇だった!

フィリピン人と結婚した結果、〇〇だった


国際結婚をするにあたって、すでに先を歩んでいる人たちがどんな経験をしているのか気になるところだと思います。私たちも結婚して一年目を迎えましたが、日本人とフィリピン人の結婚生活はどんな感じなのか、それぞれの友人や知人から聞かれる機会が多々あります。

そこで今日はみなさんに、フィリピン人の彼と結婚した結果、私の人生がどんな風に変わったのかお話していきたいと思います。

フィリピン人の彼と結婚した結果、想像以上に最高だった

結論から言うと、夫との結婚生活は私が思っていたものよりも遥かに幸せを与えてくれるものでした。独身時代私は結婚にあまり良いイメージを持っていませんでした。私は経済的にも十分独立していましたし、お互いが好きならそれでいいじゃん、結婚という制度をあえて使う必要はないじゃんという考えでした。

しかし実際フィリピン人の彼と結婚してみると、独身時代の自分がどうやって生活していたのか思い出せないほどその生活は私にとって幸せなものになっています。夢が叶ったら幸せ、お金が手に入ったら幸せというような何かを手に入れた結果与えられる幸せではなく、生きてることそのものに感謝できるような感覚です。

特にフィリピン人の彼と結婚してよかったなと思える部分をいくつか紹介していきたいと思います。

人との交流機会が広がった

私は広く浅い交流は好まないタイプなので、ついつい交友関係が限定されがちです。一方夫はフィリピン人らしいフレンドリーな気質もあり、国籍を問わず次々と友人知人を増やしていきます。日本に来てからもその能力は発揮され、日本語学校で知り合った人から仕事仲間、同じマンションに住む人や、通りすがりに出会った人まで、あらゆる場面で新しい知り合いを生んでいます。

そのため私は夫を通してそれらの人と交流することが多く、今では私たちの周りはとても賑やかなものになっています。

楽しいと思える子育て

フィリピン人の夫は、とても家庭を大切にしてくれます。そのため子育てへの参加も積極的です。赤ちゃんが人見知りでパパを嫌がろうが、それでもミルクをあげたり、オムツを替えたり、赤ちゃんが眠りにつくまで一生懸命赤ちゃんを揺らし続けてくれます。

夫のフォローは赤ちゃんに対してだけではありません。育児で十分睡眠が取れない私を気遣い、私が寝不足だと気付くとすぐに自分が赤ちゃんを面倒を見るからと、私をベッドに戻してくれます。私はうっかり夕方まで寝てしまうこともあるのですが、夫は私を一切起こさずに私が自然と起きてくるまで赤ちゃんの面倒をみてくれています。

フィリピンの人たちは家族に惜しみない愛情を注ぎます。家族の中に入ったことで、私はその温かさを与えてもらっています。

自由な結婚生活

私の中で結婚というものはとても窮屈なものという印象がありました。しかし夫と結婚したことで、私の生活は独身時代以上に自由なものへと変わりました。私たちはお互いに役目を決めていません。どちらが働きどちらが家を守るのか、家事についてもどちらがしなければいけないというルールはありません。

できる人がやる、したい人がする、得意な人がやるというスタンスで、一週間ほとんど夫が料理を作るという時もあります。私は仕事をするのが好きですし、お金を稼ぐのも得意なので、夫は時間が許す限り私に仕事をさせてくれます。夫も仕事がしたいときは仕事をしますし、家族との時間を持ちたいときはしばらく仕事を休んで家事に専念しています。

このようにお互いが我慢することなく、やりたいことをさらにやれるようにお互いが協力し合えるスタンスを保てるのも、相手がフィリピン人の夫だからこそ成り立つものなのかなと思っています。

さいごに

夫との結婚生活は、驚くほど理想的なものでした。フィリピンの人たちは人に尽くす気質があることを知っていましたが、それが夫になるとここまで尽くしてくれるのかと、これまでの私の恋愛経験からは想像できない相手でした。世界にはこんなに優しい人がいるんだと思えたとき、自分の世界の素晴らしさを認めることができました。

夜に眠りについて朝起きれば、再び夫と赤ちゃんに会える。それが嬉しくて毎日起きています。独身時代はいつ死んでもいいやと思っていましたが、今ではもう一日生きたい、もう一日生きたいと、生に対して欲張りになりました。

私たちは結婚してまだ1年目ですが、末長くこの関係を続けられるよう大切にしていきたいと思います。私たちの経験がみなさんのお役に立てることを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

フィリピン人と結婚した結果、〇〇だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です